代理店系自動車保険

インターネットや電話で申し込みのできる自動車保険をダイレクト系自動車保険とか通販型自動車保険と言いますが、それとは対になるものが代理店自動車保険と言います。

代理店系自動車保険は、その名の通り代理店を通して自動車保険に加入するものです。

代理店とは

代理店で加入すると言っても代理店がわからないと、今いちイメージが伝わりにくいので代理店とはなにかから始めます。

自動車保険はもともと保険会社から直接契約して加入する形ではなく、保険会社と提携している会社が営業をして保険商品の説明をして提案をしお客様から契約をいただいてくるという形です。

提携をしている会社が保険の販売を代理をしている形です。だから代理店。

保険会社-代理店-保険加入者

という形です。保険会社と保険加入者との間に代理店がある。

自動車販売でも同じような形をとっているメーカーは多いです。こちらはディーラーという言い方をしますが。

直接加入するのがダイレクト系

この代理店系とは逆に間に代理店を挟まずに契約をするのがダイレクト系保険と言います。

代理店系との違いをわかりやすくしやすかったのでダイレクト系保険と言いましたが、ダイレクト系保険という言い方は保険会社の都合から見た言い方ですので今では通販系保険というのが一般的かと思います。

もともと自動車保険に限らずですが、保険の加入するには代理店を挟まないと加入できませんでした。

なぜなら、国が対面での販売ではないと保険の契約をしてはいけないといけないと決めていました。

1998年の自動車保険の自由化で、対面での販売ではなくインターネットや電話での契約をできるようになりました。その後次々にできていったのが、ダイレクト系自動車保険です。

ちなみにもともとこのダイレクト系ができるまでは、代理店系なんて言い方をしませんでした。保険には代理店を通して加入するのが普通でしたのでわざわざ代理店系という必要はなかったんですね。

代理店系自動車保険のデメリット

代理店系のデメリットはこの3点

  • 保険料が高い
  • 書類関係が煩雑
  • 代理店によってサービスの差が出る

保険料が高い

代理店系の自動車保険の最大のデメリットは保険料が高いというところです。

ダイレクト系がホームページやコールセンターだけで契約まで終えるのに対して、代理店系では日本全国に代理店を用意する必要があります。

そしてそこで働く人たちもいる。

それだけお金がかかってくることになり、保険料はどうしてもダイレクト系より高くなります。

 

書類関係が煩雑

ダイレクト系がインターネット上で入力が完了し契約までできるのに対して、代理店系では直接会って説明を聞く必要がありますし、申し込み書にも手書きの自署や印鑑が必要になっています。

契約の更新のたびにもインターネット上で完了ができないので郵送えのやりとりか、代理店の担当者と直接会う必要があります。

 

代理店によってサービスの差が出る

これもダイレクト系と比べればの話になってきますが、ダイレクト系がコールセンターやホームページで全国一律のサービスを受けられるのに対して、代理店系では代理店によって知識量もサービスの質も大きく異なります。

保険ははどんどん進化していく保険であり、しかも内容は複雑です。

それを消費者であるあなたが理解する必要はないのですが、代理店によってはついていけていないところもあるようですね。

僕が保険の営業をしていて以前の契約内容を見ていると、「まだこんな条件の自動車保険の契約を進めているの?」と思うこともよくありました。

保険商品の進化に代理店が追いつけていないパターンはかなり見受けられますので、質の良い保険サービスをうけるためには代理店を選ぶ必要もあります。

メリット

代理店系のメリットはほぼデメリットの裏返しと言えますが、次の2点です

  • 対面で説明が受けられる
  • あなたの生活環境にあった提案を受けられる

対面で説明が受けられる

一番のメリットは対面でしっかり懇切ていねいに説明を受けられることです。

ダイレクト系ですとどうしても電話口での説明ですので、マニュアル的な部分もありますし、対面での聞きやすさとはやはり差があります。

保険を全て任せておける

代理店系の一つのメリットとして、担当者が一人ついて保険の提案をしてくれること。

例えば、年齢条件。

あなたが29歳から30歳にあがった時には、年齢条件を変更することで保険料を抑えることができます。

ダイレクト系では自分で変更の意思を伝えなければ、変更されることはなく知らなければそのまま無駄な保険料を支払い続けることも考えられます。

代理店系であればその提案も更新のたびに受けられるので、自分が保険に詳しくなる必要もありません。

質の良い保険代理店であれば更新月だけでなく、誕生日を迎えた月には連絡をしてきて年齢条件をあげる提案をしてくれます。

もちろん代理店は選ばないといけないですが、代理店に保険関係を全て任せておける。

これが代理店系のメリットです。

無料で教える!自動車保険を安くする5つの方法とは?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加