自動車保険の専門用語

代理店系自動車保険

インターネットや電話で申し込みのできる自動車保険をダイレクト系自動車保険とか通販型自動車保険と言いますが、それとは対になるものが代理店自動車保険と言います。

代理店系自動車保険は、その名の通り代理店を通して自動車保険に加入するものです。

代理店とは

代理店で加入すると言っても代理店がわからないと、今いちイメージが伝わりにくいので代理店とはなにかから始めます。

自動車保険はもともと保険会社から直接契約して加入する形ではなく、保険会社と提携している会社が営業をして保険商品の説明をして提案をしお客様から契約をいただいてくるという形です。

提携をしている会社が保険の販売を代理をしている形です。だから代理店。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自賠責保険

自賠責保険は日本の公道を走る自動車は必ず加入しないといけない強制保険です。

自動車保険のことを別名任意保険と言ったりもしますが、この自賠責保険の逆をとったネーミングということですね。

ちなみにこの任意保険は自賠責保険の上になりたっています。

自賠責保険とは

自賠責保険とは、車検をとる時に必ず加入が必要な国が運営している保険です。

国が定めた法律にのっとって運用されています。

その内容は対人賠償保険と自分の傷害保険の2つです。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

複数所有新規

現状すでに1台の自動車を所有していて、さらにもう一台の車を購入するときに自動車保険では「複数所有新規」という割引を受けられる可能性があります。

通常より、初年度より保険料も安くできますし等級も通常の新規の契約よりも早く進めていくことが可能です。

複数所有新規の内容と、保険料を安くする使い方について説明いたします。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ユニークな特約

 

自動車保険には保険会社によってユニークな特約があります。

そのご紹介させていただきます。

今回紹介する特約は全ての保険会社で入れるわけではありません。特約によっては1社しかしていない場合もあります。

免許取得後3年で割引

ゼネラリでは免許取得後3年で割引を行っています。

ゴールド免許割引ではなくブルー免許で割引が受けられることになっています。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自動車保険の種類 -SAP-

 

自動車保険は大きく分けて3つにわけられるのはご存知ですか?

その内容によって「BAP」「PAP」「 SAP」の3つに分けることができます。

今回はその中でも「SAP」のお話です。

SAP(special Automobile Policy)

SAPとはスペシャルオートモービルポリシーの略で日本語では「自家用総合自動車保険」という名前で呼ばれています。

自動車保険とは、以下の6つの保険の組み合わせでできている保険です。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自動車保険の種類 -BAP-

 

自動車保険は大きく分けて3つにわけられるのはご存知ですか?

その内容によって「BAP」「PAP」「 SAP」の3つに分けることができます。

今回はその中でも「BAP」のお話です。

BAP(Basic Automobile Policy)

BAPとはベーシックオートモービルポリシーの略で日本語では「普通自動車保険」という名前で呼ばれています。

自動車保険とは、以下の6つの保険の組み合わせでできている保険です。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自動車保険の種類 -PAP-

 

自動車保険は大きく分けて3つにわけられるのはご存知ですか?

その内容によって「BAP」「PAP」「 SAP」の3つに分けることができます。

今回はその中でも「PAP」のお話です。

PAP(Package Automobile Policy)

BAPとはベーシックオートモービルポリシーの略で日本語では「自動車総合保険」という名前で呼ばれています。

自動車保険とは、以下の6つの保険の組み合わせでできている保険です。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ノンフリート等級ってなに?

 

自動車保険にはフリート契約という契約があるのをご存知でしょうか。

これは10台以上の車を同時に保険契約した場合のみに適用されるものですが、普通の家庭ではそんな契約方法はできませんよね。

ですのであなたが契約する自動車吠保険の契約はノンフリート契約(フリートではない)となります。

フリート契約とは

フリート契約とは一度に10台以上まとめて契約した場合の保険の契約方法になります。

その特徴は

  • 年齢制限がなくなる
  • 等級制度ではなく、前年の事故率によって保険料が決まるシステム

です。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

リスク細分型自動車保険

 

自動車保険の保険料はその車と運転者がどれだけ事故のリスクがあるかで決まっているのを知っていますか。

その自動車や、運転者の年齢、運転者の過去によってリスクを算出して、保険料を決めているのです。

リスク細分型の自動車保険

自動車保険の保険料は、その自動車を取り巻くリスクによって、その数値をデータ化して事故に遭う確率やその損害の大きさを計算して保険料が計算されてまいます。

1998年に行われた自動車保険の自由化によって、その保険料を決める方法は細かく設定できるようになりました。

自由化以前では、車種なその車の運転者の年齢と過去の事故暦によって保険料がきまっていたのですが、自由化されていこうはもっと多岐にわたって保険料の計算ができるようになりました。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

任意保険

 

自動車の任意保険は加入する義務はありません。

でも加入することが当たり前になっているし、実際に加入している人がほとんどです。

自動車の任意保険ってなになのか。そしてなぜ任意保険に加入する必要があるのかお話します。

自賠責保険

自動車の任意保険をお話するにあたって、自賠責保険の話をしなければなりません。

なぜかというと、自動車の任意保険は、自賠責保険の上に成り立っているからです。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0