一括見積もりに必要な車の情報の調べ方

 

自動車保険の一括見積もりをする時は、自分ですべて入力していく必要があるのですが、その中でもわかりにい情報がどこに書いてあるかどのように計算すればいいのかをまとめてみました。

使用目的

一括見積もりでは車の使用目的を入力する必要があります。

ここはしっかり理解していないと、保険料を無駄に支払う可能性がありますのでちゃんと理解しておきましょう。

使用目的には以下の3種類があります。

  • 業務使用
  • 通勤・通学
  • 日常・レジャー

この中でどれに該当するのかを選択制になっています。 続きを読む

損害サービス拠点は近くにありますか?

 

一括見積もりサービスで保険料がわかったあとに、本当にその保険会社でいいのかどうか迷うことはよくあります。

保険会社がいいのかどうかを見るための指標の一つの損害サービス拠点の数があります。

自分の生活圏に損害サービス拠点があるかどうかが重要になってきます。

損害サービス拠点ではなにをしているのか

損害サービス拠点では、事故の担当者がいます。事故の時に保険のことにたいしてやりとりをする担当者のことですね。

事故の担当者は、相手の保険会社の交渉や被害者との交渉。

そして保険金を支払う時の審査をしています。 続きを読む

事故対応の差

 

一括請求をしたとき、値段で安いところは数値としてわかりますが、実際に事故対応に差があれば少し高かったとしても事故対応のいいところを選びたいものです。

安かろう悪かろうではいけませんので。

事故対応の差は、数値として表れるものですので明確に比べることはできないのですが、見るべきポイントがわかればだいたいの対応の差はわかります。

それではどういったところをみていけばいいのでしょうか。

事故対応の差の比べ方

事故対応の差はある程度は補償内容を見ると、どのくらい事故対応に力を注いでいるかがわかってきます。

もちろん、商品内容以外にも事故対応の差を見ることはできます。

そのどこを見ればいいのか、絶対的な正解はないのですが、事故対応の差を見るのは以下のことを見ていけばいいでしょう。 続きを読む

事故諸費用特約

 

自動車保険には事故の際の様々な費用について基本契約では補償できないところの諸費用について、特約によって補償されています。

その様々な特約についてご説明いたします。

ロードサービス

ロードサービスは特約ではありませんが、事故のときに役立つサービスとしてご紹介します。

ロードサービスは自動車が動かなくなってしまったときのレッカーサービスを含めて様々なサービスをおこなってくれます。

一例をあげると、 続きを読む

ユニークな特約

 

自動車保険には保険会社によってユニークな特約があります。

そのご紹介させていただきます。

今回紹介する特約は全ての保険会社で入れるわけではありません。特約によっては1社しかしていない場合もあります。

免許取得後3年で割引

ゼネラリでは免許取得後3年で割引を行っています。

ゴールド免許割引ではなくブルー免許で割引が受けられることになっています。 続きを読む

1家に2台目の車を所有する場合の自動車保険はどうなるの?

 

Q:1家に2台の車を所有する場合の自動車保険はどうなるの?

A:2台目は新規での契約になります。保険のかけ方によっては節約出来るかも!

1家に2台目の自動車を所有する時は新規で契約することになります。

新規の契約であれば6等級からのスタートなのですが、1台目の保険の等級が11等級以上あれば7等級からスタートできることもあります。

さらに、保険のかけ方を工夫すれば大幅に保険料が安くなることも。この方法は2台目の保険の契約時しか使えないので後で変更は効きませんので要確認! 続きを読む

保険がつかえない事故はあるの?

 

Q:保険が使えない事故はあるの?

A:免責事項がありますので使えない場合があります

自動車保険が支払えない事故はあります。

それは免責事項に該当する部分です。

免責事項とは責任を免ずると書きますが、保険においてこの場合は保険金は支払いませんよという事項のことです。

保険会社によって多少の違いはありますが、概ねこの記事で記載してある通りで間違いありません。

免責事項についてご説明させていただきます。 続きを読む

車の盗難に備えるためにはどうしたらいいの?

Q:車の盗難に備えるためにはどうしたらいいの?

A:自動車保険では車両保険で補償できます。車両保険以外にも対策しておきましょう

自動車の盗難に備えるために保険でできることは、車両保険に加入することです。

ただし、車両保険を使うと等級が下がってしまい事故あり等級にもなりますので保険料があがってしまいます。

車両保険での対策だけでなく、まず盗難にあわないような工夫が必要です。 続きを読む

人身事故の保険請求期限は何年?

 

Q:人身事故の保険金の請求期限は何年になるの?

A:時効になるのは2年です

交通事故による保険金の支払いの時効は2年です。

ただし、事故の日からの計算ではない場合もあります。しかもそれが自賠責保険なのか任意保険なのか、そして被害者請求なのか加害者請求なのかによっても違ってきます。 続きを読む

法人から個人へ等級は引き継げるの?

 

Q:法人から個人へは等級は引き継げるの?

A:条件はありますが可能です。

自動車保険の契約をしていて、その自動車保険を個人に引き継ぐことは可能です。

もちろん、個人から法人への引き継ぎも可能です。

ただしそれには条件があって、個人から法人や法人から個人になった場合にはその事業を続けていることが条件になります。 続きを読む