一括見積もりサイトで見積もりできない車種ってあるの?

 

自動車保険の一括見積もりサイトでは見積もり出来ない場合や見積もり出来ない車種もあります。

見積もりできるかどうか不明な場合を、実際どうなのかしらべてみました。

免許を持っていない場合

結論から言うと免許を持っていない場合は、一括見積もりを行うことはできません。

免許を取る前はワクワクして車の情報などをしらべたり、場合によっては免許より先に車を買ってしまう人もいるようです。

ただ、免許を取得するまでは一括見積もりはできません。

免許を取ってから改めて見積もりをするようにしてください。

どうしても免許を取得したその日に自分の車に保険が欲しい場合

免許を取るまでは一括見積もりができないですし、免許を取ってからすぐに見積もりをしたとしても契約して保険証券が届くまでは数日かかってしまいます。

それでも免許をとった初日から自分の車を運転したい場合は2つの解決方法があります。

  • 家族の名義で保険を申し込む
  • 免許を取得してすぐに、代理店系の保険会社で保険に加入する

家族の名義で保険を申し込む

自分が自動車保険を契約できないのであれば、その自動車保険は家族のだれかに契約してもらいましょう。

実はこれは違反でもなんでもありません。

自動車保険の被保険者はその時のメインの運転者にするのですが、あなたは免許を持っていないのでメインの運転者ではありません。家族になりますのでその家族で契約しておいて、その上で免許を取得したあとに保険の契約を変更するか、新たに一括見積もりをして入りなおしましょう。

免許を取得してすぐに、代理店系の保険会社で保険に加入する

免許を取得すれば、見積もりや加入ができるのであれば免許を取得してすぐに保険に加入すればいいのです。

代理店系の保険会社であれば、保険の契約書にサインをして保険料を支払えばその時点から保険の効力を発揮します。

その際に気をつけて欲しいのが持ち物、保険の契約にはサインだけでなく印鑑が必要な場合もありますし、銀行口座が必要な場合もあります。

事前に保険代理店に連絡を取り、持ち物を聞いておいてください。その時に仮で見積もりをとってもらい保険料を用意しておくことを忘れずに。

保険の満期が過ぎている場合

自動車保険の満期がすぎている場合は一括見積もりは活用できません。

そして満期がすぎている場合は等級の引き継ぎができない場合もあります。

等級の引き継ぎができなければ新規の契約となり、等級は6等級からのスタートです。6等級だと保険料も大幅に上がってしまいかねません。

保険会社に連絡をして中断証明書を出して貰えば、保険の等級を引き継げる可能性もまだあります。ただし、中断証明書の発行には満期日にあなたが車を所有していなかったことを証明する書類が必要となる場合があります。

契約をしていた保険会社に可能な限り早く連絡をしましょう。

海外に住んでいる場合

海外に住んでいる場合一括見積もりのサービスを使うことはできません。

自動車保険への加入についても住所が日本にあることが基本となっています。

解決方法としては日本に住民票を置くことです。もしくは、メインの運転者を別に用意することで解決できます。

税金や、国民保険料など無駄な出費も増えてしまうことにはなります。

レンタカー会社の車

レンタカー会社の自動車については一括見積もりを利用することはできません。

各保険会社にお問い合わせください。

リース会社の車

リース会社の車については問題なく一括見積もりができます。

法人契約

法人契約の車では一括見積もりを利用することはできますが、法人契約専用の一括見積もりサービスを利用が必要になっています。

個人契約の一括見積もりでは対オプできませんのでご注意ください。

運転代行用の車

運転代行用の車の自動車保険は一括見積もりをすることができません。

各保険会社に直接お問い合わせください。

キャンピングカーや8ナンバー

キャンピングカーや8ナンバーの自動車は一括見積もりすることができません。

各保険会社に直接お問い合わせください。

福祉車両

福祉車両の自動車は一括見積もりすることができません。

各保険会社に直接お問い合わせください。

 

改造車

改造車の自動車は一括見積もりをすることができません。

各保険会社に直接お問い合わせください。

ただし、改造車とはどこからが改造車なのかというところなのですが、車検場で構造変更などをしている場合になります。

わかりやすくいうと車検証の型式の欄に「改」と記載されているもののみが改造車ということになります。

マフラーを変えている、エアロを変えている、ホイールを変えているぐらいでは改造車ではありません。

一括見積もりサービスを利用できます、

20年経過した車

20年経過した車については一括見積もりできない場合もあります。

その判断基準は型式の入力の際に選択肢に型式がない場合です。

型式が選べない場合には一括見積もりサービスをご利用できません。

各保険会社に直接お問い合わせください。

無料で教える!自動車保険を安くする5つの方法とは?
スポンサーリンク