一括見積サイトを使って自動車保険を安くする

 

保険を安くしたいと思った時に、補償内容を変えたりすると思いますが、今入っている補償は変えたくない。

でも保険料を安くしたい。

そんなわがままを叶えてくれるのが、自動車保険一括見積もりサイトです。

自動車保険は保険会社によって全然値段が違う

自動車保険を更新するとき、ただただ更新していませんでしたか?

実は保険会社によって値段は全然違うのです。

同じ車種、同じ補償内容でも年間で2万円以上安くなることもあるのをご存知でしょうか。

代理店を使った保険会社より、通販型の自動車保険の方が安い傾向にありますし、補償内容を充実させるために予算を使っていて、その分高くなってしまう会社があったりします。

しかもそのサービスは人によってはそこまでしなくてもいいと思うほど過剰なサービスであったり、無駄が多くて保険料が高くてもサービスの悪い会社も存在します。

同じ車種で同じ内容であっても保険料が安くなるのであれば、安い方がいいですよね。

どんな車種でも全てにおいて安い保険会社は存在しない

じゃあ一番安い保険会社を教えてくれ!

と聞かれそうなのですが、それを答えるのは難しいのです。

なぜなら全てにおいて保険料が安い保険会社は存在しないのです。

保険会社は独自でその車に対して、どれぐらい事故があるのかのデータを持っていてそれに元ずいて保険料を計算しています。

その自動車がどれだけの保険料をもらわないといけないかを表した数値として「料率」といいう数値があるのですが、その数値は保険会社によってまちまち。

しかもその料率は「対人・対物・車両・傷害」の4項目で別れていて、それぞれ別れた料率を保険会社ごとに持っています。

さらに保険会社によって、その料率に対しての単価も全然違うのです。

ですので、Aという保険会社とBという保険会社があったとして

カローラはAという保険会社の方が1万円安くても、クラウンではBという保険会社の方が6千円安いことも全然あり得るのです。

補償内容の値段も保険会社によって変わる

上記でしめした料率のほかにも、自動車保険には様々な特約があり、その特約も保険会社によって値段は上下します。

ロードサービスや個人賠償責任特約や弁護士費用特約など特約の数も覚えれれないほどあり、それぞれの特約にそれぞれの保険会社が保険料を定めているのです。

だからこの保険会社がそんな車種でも安いというのは言えないわけですね。

できるだけ多くの保険会社から見積もりをもらおう

どこが安いのか一概にわからないのであれば、片っ端から見積もりをもらうことをお勧めします。

例えば、通販系の自動車保険を5社、代理店系の自動車保険を5社見積もりを取ってみましょう。

びっくりするぐらい保険料が違ってきます。

この保険会社ではつけられる補償内容が違う会社ではつけられなかったり、そもそも知らない補償内容でぜひ加入しておきたい保険があったり。

通販系なのに保険料がやすかったり、代理店系なのに通販系と同じぐらいの値段だったり。

同じぐらいなのであれば代理店系の方が、対面で詳しく話しを聞きながら保険の内容も精査することができます。

もしかしたらさらに、無駄な特約を省くことができて通販系より安くすることができるかもしれません。

頑張って見積もりをとりまくりましょう。

とはいっても面倒ですよね。

僕はそういうときに一括見積もりサイトを利用しています。

一括見積もりサイトを使って楽して見積もりあつめよう

保険料を安くしようとした時に、できるだけ多くの保険会社から見積もりをもらおうとお伝えしました。

でも意外と面倒なものです。

通販系であれば、パソコンを開いて入力フォームに車体番号や保険証券の番号を入力して、保険がよくわからない人からすると、わけのわからない単語がいっぱい並んでいるのです。

そこで入力することを繰り返さなければなりません。

そして代理店系であっても、それ以上に面倒です。

保険会社に問い合わせをすると、保険の代理店から折り返しの電話があり、営業マンが自宅まで(もしくは自宅か職場近くの喫茶店やファミリーレストラン)来て対面での説明がありその後に一旦会社に戻ってから見積もりが送られてきます。

合計10社をしようとすると、入力フォームは5回打ち込みをしなければならないし、営業マンと最低でも5回は合わないといけません。
(場合によっては保険の営業マンは熱心ですので見積もりも手渡しの可能性の高いです)

これは非常に面倒臭い。

しかも日本には自動車保険を取り扱っている会社が私がパッと名前をあげられるだけでも20社以上あります。

もしかしたらその残りの10数社にもっと安い会社があるかもしれません。

最安値を探そうと思うと、その10数社も見積もりを取らなければなりません。

 

それが、一度の入力フォームに入力するだけで済むならいいと思いませんか?

そのときに僕が利用しているのが自動車保険の一括見積もりサイトです。

一括見積もりサイトでは、一度入力フォームに記入するだけでその情報が30社近くの保険会社に送信されて、そこからまとめて見積もりがメールで送られてきます。

こんな便利な方法を使ったらもう1社ごとに見積もりをもらうことは面倒になりました。

ぜひあなたも使ってみてはいかがでしょうか。

無料で教える!自動車保険を安くする5つの方法とは?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加