セコム損保

セコム損保の会社情報

会社名:セコム損害保険株式会社

本社所在地:東京都千代田区平河町二丁目6番2号

設立:1950年

セコム損保の特徴

セコム損害保険株式会社(以下 セコム損保)は1950年からある日本の損害保険会社です。

もともとは「東洋会場保険株式会社」だったのですが1998年にセコムグループに入り、社名がセコム東洋損害保険会社に変更になりました。

その後2000年には社名から東洋の名前が消え、今のセコム損害保険株式会社になっています。

セコムグループとは、あなたもご存知に警備の会社ですね。

「セコム、してますか?」のCMで有名です。

警備会社が運営するメリットとして現場かけつけ拠点が、他社に比べてかなり多い点です。

取り扱いのある保険商品は、個人向けの医療保険と自動車保険と火災保険の3種類。

正直どれも、それほど特徴のある保険ではないといったところです。

ただ場合によってはダイレクト系自動車保険の中でも保険料が安いこともあります。しかも保険のことを知らない方でもセコムという名前は知名度が高いため選ばれることも多い保険会社でしょう。

セコム損保の自動車保険

セコム損保の自動車保険はリスク細分型の自動車保険で、使用用途やゴールド免許で保険料を抑えることができます。

そして最大の特徴はなんといっても「事故現場かけつけサービス」です。

日本全国に警備でかけつけるための拠点があり、その警備員が事故の現場にすぐかけつけてくれます。

そして保険料が安いことも特徴でしょう。安さを競うダイレクト自動車保険の中でも、一番安い場合も少なくありません。

ただデメリットが一つあります。

それはロードサービスが車両保険をつけていないとロードサービスが適用できないこと。これは車両保険をつけない人にとっては大きいデメリットになりえます。

事故現場かけつけサービス

さきほどもお伝えしている通り、警備員が事故の現場までかけつけてくれます。

事故の現場というのは、慣れている人なんていなくて、ほぼ全ての出来事がはじめての経験です。

警察を呼び、相手との連絡先の交換や、相手との交渉もする必要があります。

相手が、大声で怒鳴ってくることもあるでしょう。

そんな時に警備員がかけつけてくれるのは本当にこころ強いものです。

そして日本の保険会社を見渡しても事故現場までかけつけてくれる保険会社は数社しかありません。

しかもデータはありませんが、他社の現場かけつけサービスと比べてかけつけるまでの時間も大幅に短いと予想できます。もともとの業務が警備なので可能な限り早くかけつけなければいけませんので、他社とそのスピードは一線を画すでしょう。

リスク細分型で安い保険料

セコム損保の自動車保険は安いです。しかもリスク細分型になっており、ゴールド免許割引や運転者の限定などでさらに保険料を安く抑えることもできます。

車両保険はつけるけど保険料を安く抑えたい場合には見積もりを取るべき保険会社です。

ロードサービスが付帯しない場合がある

セコム損保の自動車保険のデメリットとして、車両保険を付帯しない契約ではロードサービスがつかないということです。

車両保険を付帯しない人は正直少ないようにも思いますが、つけない方にとっては大きなデメリットであり、セコム損保は選ばない方がいいでしょう。

ロードサービスがつかないとあなたにとってどういうデメリットがあるかというと、ガス欠やキー閉じ込みやバッテリーあがりなどの時に保険会社は助けてくれません。

それはまだいいのですが、事故の際に自動車が動けなくなったとしても、保険会社はレッカーの手配などはしてくれません。

自分でJAFを呼ぶなり、レッカーを手配する必要がありますし、搬送先も自分で探し連絡を入れる必要があります。

昔はロードサービスなんて自動車保険についていなかったので、それがないと困るということはないのですが、事故で気が動転している中でそういった作業は非常に負担になることが考えられます。

 

セコム損保の口コミ

  • 保険料の安さに加えて、警備会社という安心感。そして事故の時にかけつけてくれるということでセコムにしました。
  • 自損事故をしてしまい車両保険を利用しました。ただ等級プロテクトに加入していたため、等級は落ちずにそのまま。セコムにしてよかったです。
  • 事故のを起こした時、本当にすぐにかけつけてくれました。びっくりするほど早かったです。どこで見てたの?と思うぐらい。
    その場で相手との交渉をすることはできないそうですが、いろいろな対処についてアドバイスをもらえたので安心できました。警備会社がやっているだけあります。
  • コールセンターの対応があまりよくなかったですが、安いので加入。事故の際もきめ細やかなサービスとは言わないですが、そういった無駄を省いてのこの価格なのでしょう。最終的にはしっかりと保険金をおりましたので不満はありません。いろいろと無駄なものまでついて保険料が高くなるよりかは、無駄を省いて安い方が私にとってはいいです。

セコム損保の保険のサービス

  • 医療保険
  • 自動車保険
  • 火災保険
無料で教える!自動車保険を安くする5つの方法とは?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加