三井住友海上

三井住友海上

三井住友海上の会社情報

会社名:三井住友海上火災保険株式会社

本社住所:東京都千代田区神田駿河台3-9

設立:1918年

三井住友海上の特徴

三井住友海上火災保険株式会社(以下 三井住友海上)は1918年からある損害保険会社です。

2001年に業界3位を争っていた、三井海上火災保険と住友海上火災保険が合併しできたのが三井住友海上です。

業界3位を争う2社が合併したことで一気に業界2位までの大きさになりました。

通販型ではなく、代理店型の保険会社であり、トータルな保険の提案ができる数少ない保険会社ですね。

法人の損害保険も扱っており、事故対応の質は評判があります。

ただ、なにか特徴があるような保険があるわけではなく、ただ愚直に真面目な保険会社という印象です。

保険に派手さは要りませんし、もしもの時に頼りになればそれでいいのですが、三井住友海上といえばという売りがないという保険会社です。

日本的で全ての保険に出来る限りの補償を詰め込み、そこからさらに保険料を下げるための努力をしている会社です。

ただ業界2位とだけあって、特筆すべき点はないものの、その平均点は高く、何においても安心出来る保険が多いです。三井住友海上には弱点はありません。

ただ、ソルベンシーマージンを見ても900パーセント以上を維持しており、どんなことが起きても、びくともしない安心できる保険会社です。

ゴールキーパー

ゴールキーパーといってもサッカーではありません。

保険の名前ですよ。

三井住友海上には「ゴールキーパー」というパッケージ型の保険があります。

  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 障害保険

以上の3つが、一つの保険になっていて、あなたの人生においてのリスクを総合的に補償できるようになっています。

一つの保険で3つの保険が合わさることで、保険のモレがなくなり、保険の重複もなくなります。

一つ一つのいろいろな保険会社で契約をしていると、どこでどんな保険に入っているかわからなくなりませんか。

そういったことを、一人の担当者でしかも一つの証券で一括して管理することができます。

三井住友海上の自動車保険

三井住友海上は自動車保険でも真面目です。

今流行りのリスク細分型の項目の多い保険ではなく昔ながらの自動車保険をひたすら進化させていったような印象です。

リスク細分型ではないので、距離によっての割引もありません。

ただし、しっかりとその中で進化をしており、保険において足りないところはないといった保険です。

そのかわり、やはり

そして一番の特徴は有料の特約にはなりますが「地震・噴火・津波」による被害にも対応できるのが、この保険の特徴です。

「地震・噴火・津波」に対応できる自動車保険はほとんどない

地震というのは、一度に想像もできないほどの大量の損害が出ます。

そんな時は、保険会社の出番なのですが、この地震での被害には対応できない会社が多いのです。なぜなら一度に大量の被害が出るので、保険金の支払いが一度に重なり保険会社が潰れてしまう可能性があるのです。

三井住友海上は地震でも津波でも補償できます。

地震に遭うことは人生においてそう何回もあることではありませんが、ただいざとなった時には全ての財産が水の泡と消えることもあります。そんな場合でもしっかりと補償してくれるのはありがたいですね。

3種類から選べる補償内容

  • 基本プラン
  • 標準プラン
  • 充実プラン

三井住友海上の自動車保険は以上の3種類から選ぶことができます。

基本プラン

  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 人身障害保険
  • 車両保険

以上の4つからなるシンプルで、必要最低限の補償内容で保険料を安く抑えるためのプランです。

ただ必要な補償は全て揃っており、これでも意外に必要なものは揃っている保険です。保険料を出来る限り抑えたい人にはオススメです。

スタンダードプラン

上の基本プランにプラスして

  • 対物超過修理費用特約
  • 搭乗者障害
  • 全損時諸費用特約

の3つが追加されます。

この3つは事故が起きた際に、保険の基本補償では補償できないもののなかで発生確率が比較的に高い保険や特約です。ここまで入っておけば、十分だと思います。

充実プラン

上のスタンダードプランにプラスして

  • 重度後遺障害時追加特約
  • ケアサポート費用特約
  • 差額ベット代
  • 車両保険無過失事故特約

が付帯されます。どの内容も必要な補償内容ではありませんが事故の際にはあれば助かる内容です。

保険料に余裕があるのなら、ぜひ充実プランを選んで下さい。

事故が起きた際にはそれ以上の価値はあると思います。

三井住友海上の口コミ

  • 事故を起こしてしまいしかも自分が加害者になってしまいました。そんな時に非常に頼りになる存在でした。相手型には自分がいなくても直接謝罪を行ってくれたり、しかも事故の対応も素早く、保険金も出し渋ることなくすぐに支払われました。
    提携工場に出したおかげかと思います。
  • 三井住友海上に入ったのは自分の親戚が三井住友に入っていて勧められたのがきっかけです。それから20年間ずーっと三井住友海上です。他にも安いところがあることは知っていますが、長年お世話になった保険を手放すことができません。二度ほどしてしまった事故でも対応は完璧でした、これからもずーっと三井住友海上にしようと思います。

三井住友海上の保険のサービス

個人向けのみ掲載します

  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 積立保険
  • 旅行保険
  • 傷害保険

自動車保険を安くする方法を知りたくはありませんか?



▲ページトップに戻る