共栄火災

共栄火災の会社情報

会社名:共栄火災海上保険株式会社

本社所在地:東京都港区新橋一丁目18番6号

設立:1942年7月

共栄火災の特徴

共栄火災海上保険株式会社(以下 共栄火災)は1942年からある日本の損害保険会社です。

産業組合が発端の保険会社でありJAとのつながりも深いです。

代理店型の損害保険会社であり、保険加入の際には担当者と対面で相談ができます。

産業組合がもとにあっているので、法人向けの保険の取り扱いも多く、法人を相手にしているため対応もスムーズでサービスも良いです。

そして日本企業らしいところが地元に根ずいて長年の家族ぐるみで共栄保険に入っている人が多く、老舗に保険会社のようなイメージです。

そして普通の損害保険というのは1年ごとに更新をしていくかたちなのですが、共栄火災の場合は数年間契約をしているとその後の数年間を一括して申し込みすることができます。そして数年間の契約をすれば保険料も安くなりますし、一年に一度の更新の手間も省かれます。

これはメリットでありデメリットでもあるのですが、長期間更新の手続きをしないのでライフスタイルが変わることへの対応が難しいです。

更新の機会があると代理店の担当者と話してライフスタイルが変わったことをつたえれば、1年に一度契約内容を変えることができるのですが、3年間そのままという場合も珍しくありません。

ただし、共栄火災は先ほども言った通り、地域に密着型なのでそういったところのフォローもしっかりあるのがポイント。代理店型ならではの保険会社の仕組みといえるでしょう。

共栄火災の自動車保険の特徴

共栄火災の自動車保険はなんといっても2年や3年の長期保証です。

そして補償内容はもちろん充実しており、不足は一切ありません。

しかも自分の自動車を他人が運転している場合で年齢制限があったとしても安心。しっかりと補償されます。

ちょうき安心(複数年契約)

ちょうき安心とは自動車保険の複数年契約のことです。

通常自動車保険とは1年契約であり、1年ごとに料金を算定し、加入しなおす必要があります。

それを3年間まとめて更新して、3年間はメンテナンスフリーになる保険のことです。

ちょうき安心の場合のメリットは

  • 更新の手続きが不要
  • 保険料がお得
  • ゴールド免許割引が3年間確実に継続する
  • 更新を忘れない
  • 事故をしても3年間保険料があがらない

更新の手続きが不要

複数年契約の場合は当たり前ですが毎年の更新が不要になりわざわざ担当者さんに来てもらって印鑑を押したりする必要がなくなります。1年に一度だけだからそんなに手間でもないのですが、1年に一回だからこそ面倒だったりもします。

保険料がお得

なんでも大量に買ったり複数買ったりすると値引きがあったりしますよね。

それと同じく3年間は他の保険会社に変えることなく使い続けることで、保険料の割引がうけられるようになります。

ゴールド免許割引が3年間は確実に継続

ゴールド免許割引とは免許がゴールド免許であれば、無事故無違反であるため事故の確率もかなり少ない運転者であるkじょとがわかるので、かなりの割引がもらえます。

これは加入時にゴールド免許であればいいので、契約の次月に更新が迫っていて一度違反をしているがためにブルー免許になる場合にも有効です。

しかも確認するのは更新時だけでいいため、3年先までその割引料金が続きます。

今ゴールド免許で次回更新時にゴールドではなくなるかたは、共栄火災にして保険料を抑えることもできるでしょう。

そして3年間のうちに事故をしたとしても、途中でゴールド免許割引がなくなるわけではなりません。この契約方法をつかえばかなりお得に保険に加入することができる場合もあります。

ただし、保険会社や車種や年齢によっては、ゴールド免許でなくても安い場合もありますので一概にいえるわけではありません。

更新を忘れない

代理店型の場合は代理店が連絡をくれるため、忘れることは少ないですが、3年間更新しなくていいのでそもそも忘れることができません。

そして忘れていて更新していなくて、事故にあった場合には悲惨であることも予想されますので、更新を忘れないというメリットもあります。

事故をしても3年間は保険料があがらない

長期契約の場合はその間に事故をしてもその3年間では保険料はあがりません。

事故を前提に考えるのはよくありませんが、万が一のことを考えるとおトクかもしれませんね。

共栄火災の口コミ

  • いつのころからかはわかりませんが、うちの家系では共栄火災に入っています。父の代に事故でお世話になったこともあり、その場合も快く対応してくれたことを覚えていたので共栄火災にしてます。
    おそらく私の息子の代にも同じように共栄火災さんを選ぶと思います。
  • ネット系のダイレクト保険よりは確実に値段は高いように思いますが、昔からずっと使っています。
    事故の担当者さんだけでなく、代理店の方も事故の際に親身になっていろいろと親切にしていただいてます。
  • もともとダレクト系の保険会社に入っていましたが事故の対応に不満があって共栄火災に変えました。まだ事故はしていないのでわかりませんが、補償内容の調整などで結果的に保険料も安くなりました。

共栄火災の保険のサービス

個人向け

  • 自動車保険
  • 火災保険
  • 傷害保険
  • 旅行保険
  • 積立保険

法人向け

  • 自動車保険
  • 任意労災保険
  • 賠償保険
  • 工事保険
  • 火災保険
  • 積立保険物
  • 流保保険
  • 海上保険
無料で教える!自動車保険を安くする5つの方法とは?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加