富士火災

富士火災の会社情報

会社名:富士火災海上保険株式会社

本社所在地:東京都港区虎ノ門4丁目3番20号 神谷町MTビル

設立:1918年4月18日

富士火災の特徴

富士火災海上保険株式会社(以下 富士火災)は1918年よりつづく日本の損害保険会社です。古くより個人の保険はもちろん法人の損害保険も広く扱っています。

代理店型の損害保険会社で、保険の相談なども代理店の担当者と向き合わせて相談することができます。

現在富士火災はAIGグループの一員です。

2008年にAIG傘下に入りました。

2002年からAIGグループには出資をうけてはいたのですが、提携関係はなくあくまでも出資としての形でしたが、経営基盤の強化のために傘下に入った形になります。

100年近く日本で損害保険会社として活動してきた地盤と訴訟の国である米国の賠償保険のノウハウを身につけた形であり、安心できる保険会社です。

日本ではもちろん知名度は高く、損害保険会社としては中堅の会社といったところでしょうか。

グループ会社

AIGジャパンホールディング株式会社の傘下であり

  • AIU保険会社
  • アメリカンホーム保険
  • ジェイアイ損保
  • AIG富士生命保険

などがあります。

富士火災の自動車保険

富士火災の自動車保険は保障内容はもちろん、補償内容としては見えずらい点にも力を入れてる会社です。

「ベリエスト」というブランド名で、「事故対応のスピーディさ」や「もらい事故」の時にも安心な保険になっています。

基本的な補償内容も充実しており、今の自動車保険では当たり前にはなっていますが、対人対物そして車両保険など全て揃っています。

いざという時のロードサービスにも対応しており至れり尽くせりの内容といえるでしょう。

24時間365日はあたりまえ富士火災はその先を行きます

もう当たり前になってしまった24時間365日の事故対応。ロードサービスもついているので動けなくなっても、レッカー代や宿泊費用、帰宅時の交通費も出ます。

富士火災はそれだけではありません。

初期対応は事故受付完了から1時間以内

24時間365日対応はもう当たり前ですが、意外とそれは事故の受付のみで終わってしまうことも珍しくありません。事故の現場で実際にはどうすればいいのか、事故のあとはどんな手続きが必要なのか1時間以内に電話をくれてアドバイスしてくれます。

これは非常に安心できるポイントで、事故はそんなにすることはありません。

事故に慣れている人なんていなくて、事故後でも警察は現場検証が終わり次第、意外とあっさりと帰ってしまいます。

そんなときに相談できる相手がいるのは助かります。

48時間以内に担当スタッフが自宅訪問

そこまでするか、といった内容ですね。

事故の後48時間以内にあなたのご自宅に伺い、今後の事故への対応について対面で話をしてくれます。

私は自宅訪問までしなくても、電話でいいというタイプなので、断ることもできます。

ただ不安で不安で仕方ないかたもなかにはいらっしゃるので(大丈夫だと言っているあなたはそうかもしれません。事故にあってみないとわかりませんよ)いざというとき、あれば安心なサービスですね。

もらい事故でも安心

もらい事故というと、あなたに過失のない事故のことであなたは完全に被害者であり、賠償の責任は一切ありません。

そして、あなたのケガの補償、休業補償、車の修理など全ては相手持ちです。

もらい事故なら心配なんてないのではないかと思いませんか。実はそこに落とし穴があって、もらい事故の場合は自分側の保険会社は示談に傘下することができないので、相手の保険会社との交渉は全部自分ですることになります。

基本的に示談交渉というのは弁護士の特権なのですが、保険会社が自動車事故においてのみそれが許されています。ただ、もらい事故の場合は保険金の支払いがないので示談交渉をする権利もなくなってしまいます。

そこで重要なのが、弁護士費用関係の特約です。

自分も保険会社もできないのであれば、弁護士しかいませんので、その弁護士費用を出してくれる特約です。弁護士費用特約はついている場合が多いのですが、富士火災ではその上に電話での弁護士への相談の費用も出ます。

口コミ

  • 決して保険料は安くありません。特に通販系の自動車保険と比べると、安心のためとはいえども躊躇する金額の差が現れます。ただ保険はいざという時に頼りなければ入っている意味がないので、少し金額が高くても富士火災を選んでいます。
  • 今のところ、事故にあっていないので、対応の質はどうかわかりませんが、基本的にはいい印象です。なにmのない限りつづけようと思っています。
  • しっかりと事故対応してくれます。
  • 事故をして加害者になってしまいました。その時に、相手側にもすぐに電話を入れてもらえて、相手の心象もよかったように思います。
    そして事故の次の日に担当者と実際に会って相談する機会があり、これから自分がどう対応すればいいのかしっかりと理解することができました。事故は初めてだったので、それだけで富士火災に入っていて良かったと思います。

富士火災の保険のサービス

個人向け

  • 医療保険
  • 自動車保険
  • 傷害保険
  • 旅行保険
  • 火災保険

法人向け

  • 自動車保険
  • 賠償保険
  • 工事保険
  • 海上保険
  • その他
無料で教える!自動車保険を安くする5つの方法とは?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加