自動車保険の保険料はコンビニ払いは可能なの?

自動車保険の保険料はコンビニ払いは可能なの?

 

Q:自動車保険の保険料はコンビニ払いは可能なの?

A:一部保険会社では可能ですが、払い込み用紙での支払いではありません。

保険料のコンビニ払いは可能です。

ただ、払い込み用紙が届くのではなく、そのコンビニ専用の機械を使っての払い込みになります。

保険料の支払いには様々な方法があります。

コンビニ払い以外の方法もあるのでご説明いたします。
saya072160011_tp_v

コンビニ払い

保険料のコンビニ払いはできます。

ただコンビニ払いは、振り込み用紙が送られてくるのではなくコンビニの専用機を操作して支払う形になっています。

ローソンであればロッピーだったりファミリーマートではファミポートといったような感じですね。

そこからでてきたバーコードをもってレジで支払う形です。

分割支払いも一括払いも可能です。

クレジットカード払い

保険料の支払はクレジットカードでも可能です。

毎月自動的に支払ができますし、忘れることもないので失効にならずに安心です。

しかもクレジットカードのポイントも貯まりますので、保険料の節約ではありませんが、支払を無駄にせず支払うこともできます。

分割払いも一括払いも可能です

口座振替

口座振替で支払できるのは当たり前ですね。

支払口座から、自動的に引き落とされます。

毎月講座での入金が必要ですので、忘れないようにしましょう。

コンビニ分割払いの注意点

saya072155409_tp_v

コンビニ払いの場合は自分で支払いに行く必要があります。口座振替やクレジットカードでは自動的に引き落としがかかります。

何が違うかというと、コンビニ払いでは支払いを忘れてしまう可能性があります。

保険は契約と入金にいたって初めて保険の効力を発揮することをご存知でしょうか。

保険料を支払っていなければ、保険の効力は切れてしまうのです。

だからコンビニ払いであれば、保険料の支払いは自分の意思で支払うことになりますので、忘れてしまうの保険が利かない状態になってしまいます。

保険の利かない状態で知らずに車に乗り事故でもしてしまうと、保険料がおりないことにもなりかねません。

出来れば、コンビニ払いの払いの場合は一括で支払ってしまうか、分割の際は自動で引き落としをされる口座振替やクレジットカード払いにしましょう。

一括払いの利点

saya072160333_tp_v

口座振替などの分割払いの話をしてきましたが、保険料を安くするためにはコンビニでも口座振替でもクレジットでも一括払いをおすすめします。

なぜかというと一括払いの方が保険料が1割程度やすいからです。

12ヶ月分割で支払うと約一ヶ月分は分割払い手数料になってしまいます。

分割払いによって上がってしまった保険料の1割を安くするためには、様々な補償をそぎ落とさないと実現できません。

1割安くなるというのは、比較的割引率の高いゴールド免許割引と同じ程度の効果があります。

保険料を安くする上で、ここまで効果のある割引は他にはありません。

ゴールド免許割引と一括支払いぐらいです。

しかもこの2つに関しては、補償内容を一切削ることなく保険料を下げられるのです。

どうしても一括で支払うことができないなら仕方ありませんが、できる限り一括払いを利用するようにしましょう。

一括払いはどの支払い方法でも出来る

一括支払いはコンビニ払いでも、口座振替でも、クレジットカードでもできます。

新規の契約であれば契約の当月に支払う必要がありますが、継続の場合は更新だけしておけば急がなくても契約の二月の引き落としで構わない場合が多いです。

ただ、契約の継続は慎重に行ってください。

契約を継続した場合はインターネット割引などの各種の割引額は大幅に下がる可能性があります。

値段が上がるのならわかりやすいのですが、等級はすすんで1つ上がり場合によっては保険料は下がることも多くて気づかない人が多いです。

ですので、保険料を安く抑えたいのであれば、結果として継続するとしても必ず他の保険会社の見積りもとって比べるようにしておきましょう。

コンビニ払いは可能ですが保険料未入金に気をつけよう

コンビニ払いは可能ですが、普通の料金の支払いのように払い込み用紙が届くタイプではなく、機械を操作して払い込みを申し込むような形になっているので少し面倒といえば面倒です。

しかも郵便が毎月届くわけではありませんので、忘れてしまう方もでるのではないでしょうか。

忘れてしまうと、保険が効かない状態になる可能性もあります。実際には事故になった場合で悪質な未入金でなければ事故後の入金でも対応してくれる保険会社もあったり、口座振替をしていれば1ヶ月未納であっても保険は有効で次の支払いで2ヶ月分の入金があれば大丈夫になってる保険会社も多いのが現状です。

ただし、これはあくまで特例ですので期待するのではなくコンビニ分割払いであればしっかりと毎月入金することを心がけてください。

でもやはりおすすめなのは一括支払いです。

補償内容も変えずにこれだけ保険料を抑える方法は、この方法とゴールド免許割引ぐらいです。

自動車保険を安くする方法を知りたくはありませんか?



▲ページトップに戻る