ダイレクト系自動車保険はなぜ安いの?

 

Q:ダイレクト系自動車保険はなぜ安いの?

A:代理店ではカットできないような、中間マージンなどをカットできるため

ダイレクト系の自動車保険は代理店系に比べてかなり安い。

でも安かろう悪かろうではいやですよね。

もちろん、代理店系にしかないメリットもあり、ダイレクト系でも全く同じサービスが受けられるかというとそれはNOです。

ただし保険料においてのメリットは大きくあり、そこが代理店系を選ぶかダイレクト系を選ぶかの境目ですね。

代理店系は中間マージンは20%

ダイレクト系が代理店系より安い理由の一つが、代理店を持っていないことです。

私は保険代理店にいたのでわかるのですが、代理店を持つと代理店が契約をしてくるごとに、保険料の1部をその代理店に支払うことになります。

その金額はなんと保険料の約20%ほどです。結構ありますよね。10万円の保険料であれば2万円ほどが代理店の手数料になるわけですね。

ダイレクト系はそこをカットしているだけで1契約につき2万円も安くなるわけです。

さらに、代理店 系では代理店への営業を行う代理店営業部というものが存在します。

代理店営業部は一つ一つの代理店を回って新商品の説明や、自分の会社の保険を売ってもらえるための根回しをするわけですね。(代理店は複数の保険会社の商品を扱うため)

その代理店営業部もいりませんので、人件費も削減できているということです。

そりゃあ、ダイレクト系が安いわけですよね。

ただし、代理店の代わりにコールセンターを運営したり、ホームページを常に見やすく進化させていかなければなりませんので、そのままカットできる訳ではありません。

代理店系のメリット

こうやって書くと代理店系に入るのは損のようにも聞こえてきますが、そうではありません。

代理店系のメリットはなんといっても代理店からくる担当者さんが保険の提案をしてくれることにあります。

保険の提案をしてくれることで、難しい保険を理解して、安心して入ることができるわけですね。

ダイレクト系で保険料を安くしようとすると安くするコツを知っていないと実際はそんなに安くなりませんし、一家で複数台の車の自動車保険の契約をしようとおもったらその契約はかなり複雑で、同じ会社で同じ補償内容でも料金が2万円単位で変わってくることもあります。

それに自動車保険以外の保険も一括してお願いすれば、保険の抜けや、逆に保険を重複にかけていて無駄な保険料を支払っているということもなくせます。
(特に自動車保険は傷害保険と重複することが多いように感じます)

だから一概にダイレクト系がいいわけではないのです。

ダイレクト系は自分で責任をもって調べて保険に加入しないといけない。

だからダイレクト系は安いのです。

インターネット契約でさらに人件費をカット

代理店の手数料を払わなくていいことにプラスして、インターネット契約をお客様にしてもらえれば、コールセンターさえももっと減らしていくことができます。

インターネット上で契約が済めば、データの入力もすべてお客様がしているわけですし、契約に問題がないかだけの基本的な確認をして、あとはそのデータ通りでにコンピュータが証券をを作りコンピュータが発送するわけです。

ほとんど人件費がいりません。

インターネット割引を使うことであんなに安いのはそういう理由があったんですね。

優良ドライバーのみ引き受けをする

ダイレクト系自動車保険ではマージンや人件費を削減するわけでなく、今までの事故が多い人は保険の加入自体の拒否をして事故率を下げて全体の保険料をさげることに成功しています。

例えば1等級や2等級の人は対人賠償保険しか加入できなかったり、3等級〜5等級でも車両保険は引き受け拒否などいろいろな方法で事故が多いドライバーは保険加入しないようにしています。

そのおかげで保険会社は事故が少ないため資金繰りがよくなり、さらに保険料をさげていけるということです。

年間走行距離や免許の色で事故が多そうな人も来ない仕組み

新規契約の場合でも事故が多い人が来ないような仕組みをつくっています。

例えば年齢の若い人は事故が多いので相対的に値段を高くしたり、年間走行距離が長い人も事故率が高いので保険料は高くなります。

ゴールド免許割引もそうですね。

そうやって、事故率が低そうな人は保険料をさげ事故率が高そうな人は保険料をあげて、結局事故が少ない方が多くなり保険料をさげることができています。

ダイレクト系自動車保険は安かろう悪かろうではない

ダイレクト系自動車保険が品質を落として安くしちるわけではにというのがわかっていただけたかと思います。

もちろん、代理店系には勝てない部分はありますし、絶対にダイレクト系がいいわけではありません。

ただ、ダイレクト系でも事故対応が代理店系よりいい会社もありますし補償内容でさえ買ってる場合もあるぐらいです。

ダイレクト系を選んでも安心して使っていただけますのでご安心ください。

無料で教える!自動車保険を安くする5つの方法とは?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加