自動車保険の保険料って分割払いは可能なの?

 

Q:自動車保険の保険料って分割払いはできるの?

A:できます。ただ保険料が年払いにくらべて割高になります。

自動車保険は年間では数万円となり、年齢が若い場合や車両保険の金額が高い場合には保険料は10万円えを超えることもあります。

そういった場合は保険料を月払いにできますのでうまく活用しましょう。

ただし月払いにすると少しだけですが保険料があがります。あと、月払いにしていると失効になってしまう期間が出てきたりしますのでご注意ください。

自動車保険料の月払い

先ほどもいった通り自動車保険の保険料は月払いにすることができます。

月払いにすることのメリットは一括で支払わなくていいということです。ただし、保険料は少しあがりますが、そこは致し方ない部分かと思います。

後でどのくらい保険料があがるかはお伝えしますが、保険料を出来るだけ抑えたいのであれば少し苦しくても年払いを活用すべきです。

努力して一括見積もりをして保険料が安いところをみつけてもその安くなった分を月払いで相殺してしまうこともあり得ます。

それぐらい月払いか年払いかの差は出来るのです。

保険料を安くしたいのなら出来る限り年払いを活用しましょう。

月払いの方法

月払いの方法は保険会社によって変わりますが、基本的にはこの3つになります。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 代理店の担当に現金払い

クレジットカード

自動車保険の支払いには年払いでも月払いでもクレジットカードの利用が可能です。

クレジットカード利用のメリットは、保険料が安くなったりはしませんが、クレジットカードのポイントやマイルがたまること。

このクレジットカードのポイントやマイルでそのクレジットカードのポイント換金率がよければ月払いにして上がった保険料を少しは取り替えすことも可能です。

口座振替

口座振替も保険料の支払いに利用できます。

口座振替のメリットは特にないと思います。

毎月定期的に引き落とされる料金の引き落としがあれば、銀行の手数料がなくなるとかそれぐらいでしょうか。

あまりメリットはありません。

代理店の担当に現金払い

少し番外編ではありますが、代理店の担当者に手渡しというのも可能です。

これはダイレクト系の保険会社では利用することはできません。

ただし、代理店の担当者も時間がたくさんあるわけでもないですし、おそらく毎月は対応してくれることは難しいでしょう。全部の契約にそんなことをしていたら1ヶ月終わっちゃいますからね笑

今でもこの方法が出来るのは、保険料の払い忘れをした時のためです。

保険とは先に保険料を支払って初めて保険の効果を発揮するのですが、保険料を支払っていないと保険が無効化されてしまいます。

このあたりに後で詳しく書きます。

保険料はどれくらいあがるの?

月払いにすると年払いに比べて保険料はどれぐらいあがるのか。

だいたい月払いの1ヶ月分は年払いの手数料と思ってもらっていいでしょう。

例えば保険料が年間で11万円だとした場合、月払いだと毎月1万円、年間で12万円です。約1万円多く払うことになりますが、だいたい1ヶ月分ぐらいの計算ということですね。

年間で1万円あがるのはどうでしょうか?私はせっかく節約した保険料がかなり無駄になる気がするんですよね。

毎年月払いにしている人はそんなところでも保険料を安くすることは可能ですので、一度考えてみてください。

月払いの注意点

月払いにして気をつけないといけないことが2つあります。

  • 保険料の増加
  • 保険料未払いによる失効

保険料の増加

このサイトには保険料を安くするためのノウハウをたくさん載せてますが、やはり節約は小さなものの積み重ねで数%の割引を組み合わせていくことで2割とか3割の割引をゲットするのですが、月払いにするだけで、1割ほど高くなるのです。

せっかく頑張って保険料を安くしているのに、月払いにするだけで高くなってしまうなんてもったいないです。

可能であれば年払い一括で支払ってしまった方が安くなるのでおすすめです。

保険料未払いによる失効

月払いにして気をつけなければいけないのが、失効です。

保険は保険料を契約をしていることと、その期間分の保険料を先に支払っていることで保険の効力を初めて発揮します。

言い換えると保険料を支払っていなければ、その間は保険が利いていない状態です。契約だけをしていても保険ってちゃんとはたらいてくれないんです。当たり前といえば当たり前ですけどね。

ですので、月払いにしてうっかり保険料を支払っていない時、これもうっかり事故でもしてしまうと、保険が降りず大変なことになってしまう可能性があります。

悪質な保険料の未払いでなければ、大抵の場合は後から支払えばなんとかなることの方が多いのですが、その権限を持っているのは保険会社であり、断られてしまえば文句はいえません。払ってない方が悪い。

ですので、月払いにしたときは保険料の支払いを毎月忘れないようにしましょう。

最悪、忘れてしまった場合は保険会社に連絡をとり、支払う方法を教えてもらってすぐにでも振り込むようにしてください。

 

 

無料で教える!自動車保険を安くする5つの方法とは?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加